トップへ戻る

> サロン

サロン活動

サロン活動

PIANO SALON DOLCE

ピアノの名曲を目の前で聴いてみませんか?

DOLCE

コンサートへ行くのは遠くて・・・・、小さい子どもが一緒だとなかなかコンサートに行けない・・・シーンと静まり返った会場で緊張してしまう・・・という方。

ぜひトモサウンズとピアノ・サロン ドルチェへお出かけください。

DOLCE

 

アットホームな雰囲気の中で、リラックスして音楽を楽しんでいただける内容になっています。
いつも頑張っているご自分へのご褒美にいかがですか?
小さなお子様連れの方も大歓迎です。


お問い合わせはこちら

ピアノサロン・ドルチェ Vol.20

12月に入ると、あっという間に時間が流れますね。毎日寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

 

先日、7日、ピアノサロン・ドルチェVol.20が無事に終了しました。

銀杏や紅葉が鮮やかな色になり、前日の風で全て落葉、カサカサとと落ち葉の音も楽しんで頂きました・・・(掃除が間に合わなかったとも言えますねーーー)

 

今回はクリスマスにちなんで、チャイコフスキー作曲、バレエ組曲《くるみ割り人形》をお送り致しました。

なんとなくあらすじは知っているような、知らないような、絵本を取り入れて、朗読付きで全曲を演奏しました。

最初は絵を見ていただくだけのつもりでしたが、やっぱりお話もあった方がいいということで、急遽朗読も入れることに・・・

dsc04307

演奏の前には、バレエの写真も見ていただきました。華やかなバレエの舞台をイメージしやすくなったかと思います。

私も小さい頃、バレエを習っていて、発表会でくるみ割り人形をやりました。まだ年長さんぐらいだったので、最初のネズミの兵隊の役をやった記憶があって、あっちにちょろちょろ、こっちにちょろちょろ、舞台の上を走っていました・・・(踊っていない???)

ASCII

そうして、次のお楽しみが

dsc04314

この日のために作ってくださった

“聖夜のトウシューズ”

トウシューズに見立てた容器にイチゴがたっぷりのピンク色のムース、くるみのチョコがけや、金平糖を乗せて、夢のようなケーキです。

手をつけるのがもったいない(+_+)けど、食べたい!

とろけるような美味しさにうっとり、味覚でもくるみ割り人形の世界を味わえた瞬間でした。

 

そして、今回のハーブティーは

絵本の中に、お菓子の世界で、ばらの湖というシーンがあり、小野さんはバラをベースにしたブレンドをその場で考えてくれました。ほんのりミントも香ってなんとも贅沢な一杯でした。

 

アンケートには

★子どもの受験や反抗期でイライラする毎日のなか、ホッと贅沢な時間を過ごすことができて、ピアノと美味しいケーキとハーブに癒されました。

★バレエの写真、文字、絵本のファンタジー、語りでイメージしてからのピアノが、とても分かりやすかった。

★とてもなごやかでゆっくり過ごすことができました。

 

等々、たくさんの感想をいただきました。

2016年も様々な企画でピアノサロン・ドルチェを開催できました。そしてご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

また、2017年も【ママたちの癒し】をコンセプトに開催していく予定ですので、どうぞお楽しみに!!

dsc04311

 

(さらに…)

次回の予定

いつの間にか、セミの鳴き声が聞こえなくなりましたね。

朝・晩はすっかり過ごしやすくなってきました。台風の進路が心配されますが、いかがお過ごしですか?

 

さて、年内のドルチェの予定が決定したのでお知らせします。

 

次回は

10月27日(木)

芸術の秋を楽しもう!名曲シリーズ

♪エリーゼのために

♪幻想即興曲

♪別れの曲   他

 

12月7日(水)

メリークリスマス!くるみ割り人形

バレエ音楽くるみ割り人形、全曲

です。

それぞれに予約受け付け開始いたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

スタッフ一同張り切って準備して参りますので、どうぞお楽しみに!

あったらいいながたくさん詰まっています

ちょっと梅雨を予感させるような、ジメッとした一日でしたね。

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、来週に迫ってきましたピアノ・サロン ドルチェ。

先日、バイオリニストの岡田さんと一緒に練習をしました。本当に素晴らしい音色で、もっとたくさんの方に聴いていただきたいと、心から思いました。サロンで10名というのは、なんだかとっても贅沢な空間ですね。

DSC02689

(↑画像の編集が思うようにできなくて、向きが見づらくてすみません(-_-;))

改めてドルチェを始めたいきさつや、いつもの雰囲気、どんなお話をしていただきたいか、などゆっくりとお話していくなかで、私自身にとっても再確認できました。

 

全く知り合いのいない土地で始まった子育て、積極的に市が開催する集まりに出掛けて行きました。

広い会場にたくさん親子が集まり、奥から順に座っていき、

「さぁ、皆さん、お友だちを作ってくださいね!歓談の時間です!!!」

 

と、職員の方に言われて、面食らったのを覚えています。

 

ドルチェをやりたいなと、思ったのはこの経験があったからだと思います。

 

いきなり見ず知らずの人と、さぁ、お友だちになりましょう!!!と言われても、そう簡単にできるものではありませんよね。

 

ゆったりと音楽でも聞きながら、ゆっくりと関係を深めていけるような時間があれば・・・・と思い、お友だちの家に遊びに行くような感覚で、サロンに来て、リラックスしながらおしゃべりをする。

演奏会でも、演奏が終わったらすぐ帰ってしまうのではなくて、余韻に浸りながら感じたことや考えたことをお互いに共有できる時間があれば・・・・

 

そんな思いがつまったピアノ・サロン ドルチェです。

 

また、幅広い世代の交流の場になってもらいたいなという気持ちもあります。

 

赤ちゃんにとって、おばあちゃんやおじいちゃん世代の方との交流できる場もなかなかないのが現実だと思います。

微力ではありますが、そういった地域の方々の出会いの場、交流の場になるようなお手伝いが音楽によってできたら、それも広い意味での音楽療法になるのではないかなと考えています。

 

 

予約受付中です

久しぶりの更新となってしまいましたが、いかがお過ごしですか?

すっかり夏のような暑さになりましたね。からだが暑さになれていない分、気温の急激な変化はちょっと辛いですよね。

 

子供達も真っ赤な顔をして学校から帰ってきました。

 

庭のアジサイももうすぐ咲きそうです。

DSC02679

さて、31日に予定しております、ピアノサロン・ドルチェ Vol.17がいよいよ来週となりました。

 

若干お席に余裕がありますので、どうしようかな?と迷っていらっしゃる方は、お早めにご予約ください。

ヴァイオリンの音色を直に体験できるのはサロンならではだと思います。

 

歴史的に見ても、サロンで音楽を楽しむという方法は、現在のコンサートホールで音楽を聞く以前の形だと思います。ショパンやリストなども最初はサロンで活躍していたそうです。

 

音楽を聞いた後は、余韻を楽しむ意味でもお茶の時間を私は大切にしています。

 

より深く印象的な一日となりますように、心を込めて準備を進めていきますので、どうぞお楽しみに。

 

どんなケーキを作ってくださるのか、本当にこれも楽しみですね。

 

 

次回のピアノサロン・ドルチェ

ようやく春の陽気になってきましたね。

薄着で外へ出られるのはとても気持ち良いものでした。

 

しかし、娘が通う小学校では今だインフルエンザで休んでいる子も多いようで、春休みまであと数日ですが、学級閉鎖が心配です。

なんとか、持ちこたえてほしいものです。

 

DSC_1260

庭には、もうタンポポの綿毛ができていました。いつの間にか花が咲いていたんですね。

(さらに…)

12345...