トップへ戻る

> お知らせ

新着情報

新着情報

月曜日は内野公民館へ!

DSC_1067

16日の月曜日は、どうぞ内野公民館へお出掛けください!!

 

午後3時より、キッズのためのコンサートを開催します。

聞いたことのある曲、

弾いたことのある曲、

いつか弾いてみたい曲、

大好きな曲、

 

たくさん集めてプログラムにしました。

 

そして、知っているようで知らないピアノという楽器について、少し詳しくなっちゃいましょう。

 

お待ちしております!

 

こどものためのプチコンサートに出演します。

いよいよ10月も最後の週になりました。今年も残すところ2ヶ月ちょっと・・・早いですね。

秋も深まり、実りの秋ですが、

トマトっていつまで実るのでしょうか?

DSC_1040

まだまだ青いトマトがたくさんなっています。ずいぶん寒くなってきましたが、赤くなるのでしょうか?しばらく観察してみようと思います。

 

さて、こどものためのプチコンサートのお知らせです。

ロビーコンサートの企画委員でお世話になっている、さいたま市の内野公民館で行われます。

 

11月16日(月曜日)15時開演

多目的ホールです。

 

お知らせでは15時開演となっていますが、子供達が学校から帰ってくるのが、ちょうど3時ぐらいなので、スタートは15分か20分、集まり具合を見ながらになりそうです。

 

ピアノという楽器は、学校には必ずあるし、ピアノ教室もたくさんあって、習っている子も多いので、馴染みがありそうですが、以外とどんな楽器が知らないのでは?ということで、クイズ形式でピアノにちょっと詳しくなっちゃおうという企画にしました。

 

ピアノを習うと、ちょうど小学生ぐらいでやるブルグミュラーや、あこがれのショパン(仔犬のワルツ・幻想即興曲)、モーツァルト(きらきら星変奏曲・トルコ行進曲)、ベートーヴェン(エリーゼのために)、他などを演奏します。

 

最近になって、ピアノを長く続けてこられたのは、大好きな曲がたくさんあって、いつかあの曲を弾けるようになりたい!という気持ちがあったからかなと思うようになりました。

子供の頃に聞いて、好きになった曲がたくさんあったお陰です。

一曲でも、お気に入りの曲があったらいいなという気持ちを込めて、プログラムを考えました。

 

また、自分が弾いたことがある曲を目の前で聞くというのも、良いですよね。

 

そして、頑張って続けていった先には、こんな曲も弾けるようになるよ、というエールの気持ちを込めて選んだ曲もあります。

 

ぜひ、足を運んでいただいて、ピアノの音色を好きになってもらいたいなと思います。

 

 

 

 

コンサートのお手伝い

先日は友人のリサイタルのお手伝いへ行ってきました。

DSC_0983

10月、11月は芸術の秋なのでしょうね、あちこちでイベントが目白押しです。

 

コンサートを一回やるとなると、演奏するだけでなく、たくさんの方の協力が必要になってきます。自分が演奏するときにはお手伝いしてもらったりと、みんなお互いに協力し合っています。

 

それぞれが自分の知り合いなどに声をかけ、お手伝いしてもらったりするのですが、もちろん当日初対面の方も大勢います。しかし、面白いことにお友達のお友達、という関係は、すぐに打ち解けて、どこかしらで繋がっていたり、共通の話題があったり、接点があったり、あっという間にお友達に・・・

 

また、音楽関係以外のお仕事をされている方とお知り合いになることもありますが、お客様への心遣いなど、とても勉強になることもあります。

例えば・・・受付でお花をお預かりしたとき、用意していたテーブルに乗りきらないという状況で、コンサートに慣れている方たち(音楽関係)は「テーブルの下の床に置いてください」と指示しますが、ご自分で商売をされている方は「お客様の気持ちを考えるとそれはできない」ということで、新たにスペースを作っていました。

 

ごもっともなことだと、私は納得でした。お花をプレゼントしようという思いを大切にするということは、こういうことなんだと、当たり前かもしれないけれど、改めて実感し、もっとお近づきになりたいな、と素直に思いました。

 

いつもの行動範囲のなかでは、なかなか知り合うチャンスのない方も多いので、こういった裏方の仕事も、得るものが大変あって、これからの演奏活動にとても参考になる、充実の時間でした。

 

もちろん、コンサートは大変素晴らしく、大成功。ひとつの舞台を作り上げることは、それはそれは大変ですが、あの満足そうなお客様の笑顔を見ると、次もがんばろうという気持ちになるんじゃないかなと思います。(あっ、ちょっとはお休みも必要ですけどね・・・)

 

 

 

 

 

思い出

長い連休がようやく終わったかと思ったら、また明日もお休みですね。

 

そして、今日も一日雨の予報です。

 

さて、みなさんは連休何をして過ごしましたか?旅行ですか?

 

私は、19年ぶりの再会となった同窓会に参加してきました。

大学3年の夏に、約一ヶ月の研修に行きました。東海大学には海洋学部があり、望星丸という練習船があります。その船に乗ることが出来る研修があり、滅多に体験出来るものではないので、思いきって参加しました。

 

通常は太平洋を航海するのですが、その年は世界一周をしました。およそ10ヶ月ぐらいかけて航海している中の1ヶ月、デンマークからスエズ運河までの行程が私たちの乗船出来る期間でした。

DSC_0893

全く知らない学生同士が全国各地から集まり、狭い船内のなかで生活を共にします。そして、寄港地を巡り、様々な体験をしました。

 

楽しい思いでばかりではありませんが、今となっては貴重な思い出です。

 

そんな仲間に19年ぶりに再会し、忘れていた記憶が徐々によみがえり、19年という年月の長さ、重み、たくさんの思いが沸いてきました。

今思えば、本当に贅沢な体験でした。

地中海をめぐり、運河を船から眺め、寄港地により、全く文化が違うことを肌で感じ、自然の脅威を実感したり、盛りだくさんの一ヶ月でした。

 

私の場合は、大学のなかで、音楽を専攻している学生はとても少ないので、仲間同士の繋がりはとても深いものとなりますが、それゆえに自分から積極的に外の世界へ出ていかないと、出会いがとても限られてしまいます。総合大学だからこその出会い、音楽以外を専門とする学生との出会いは、貴重な財産となっています。

 

みんなそれぞれを人生を歩んでいて、私の知らない世界の話など、とても興味深く聞きました。

 

また、この航海では、海外でのコミュニケーションは英語が必須だと思っていたのに、英語が通じない国があるというのは、衝撃だったのを覚えています。

 

算数や理科の問題が解けることも大事かもしれないですが、身をもって体験することや、コミュニケーション能力、たくさんの感情を経験すること、人間力をつけることがより豊かな人生を送るためには必要だなと改めて感じた一日となりました。


 

 

 

 

10月7日うちのロビーコンサートに出演します。

DSC_0877

さいたま市西区にある内野公民館で行われているロビーコンサートに出演します。

10月7日 11時30分から12時15分です。

今回は、多目的ホールで開催です!

さいたま市の公民館でホールにグランドピアノがあるのは、内野公民館だけなんだそうです!

ありがたいですね。

 

今回はスペシャルバージョンとして、いつもよりちょっとだけ長めの45分のプログラムです。

前半は、新進気鋭のヴァイオリニストの岡田紗弓さん(29日には西区役所でロビーコンサートだそうですよ!)。

そして、後半は私のピアノを2曲ほど聞いていただいたあとは、会場の皆さんと一緒に歌う時間です。

 

今回は岡田さんの伴奏も担当させていただくことになりました。

若さが溢れる音色と、笑顔がとても素敵な方でした。

芸術の秋を堪能していただけることと思います。

ぜひお出掛けください。

 

...34567