トップへ戻る

> 2016年

月別アーカイブ

月別アーカイブ

あったらいいながたくさん詰まっています

ちょっと梅雨を予感させるような、ジメッとした一日でしたね。

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、来週に迫ってきましたピアノ・サロン ドルチェ。

先日、バイオリニストの岡田さんと一緒に練習をしました。本当に素晴らしい音色で、もっとたくさんの方に聴いていただきたいと、心から思いました。サロンで10名というのは、なんだかとっても贅沢な空間ですね。

DSC02689

(↑画像の編集が思うようにできなくて、向きが見づらくてすみません(-_-;))

改めてドルチェを始めたいきさつや、いつもの雰囲気、どんなお話をしていただきたいか、などゆっくりとお話していくなかで、私自身にとっても再確認できました。

 

全く知り合いのいない土地で始まった子育て、積極的に市が開催する集まりに出掛けて行きました。

広い会場にたくさん親子が集まり、奥から順に座っていき、

「さぁ、皆さん、お友だちを作ってくださいね!歓談の時間です!!!」

 

と、職員の方に言われて、面食らったのを覚えています。

 

ドルチェをやりたいなと、思ったのはこの経験があったからだと思います。

 

いきなり見ず知らずの人と、さぁ、お友だちになりましょう!!!と言われても、そう簡単にできるものではありませんよね。

 

ゆったりと音楽でも聞きながら、ゆっくりと関係を深めていけるような時間があれば・・・・と思い、お友だちの家に遊びに行くような感覚で、サロンに来て、リラックスしながらおしゃべりをする。

演奏会でも、演奏が終わったらすぐ帰ってしまうのではなくて、余韻に浸りながら感じたことや考えたことをお互いに共有できる時間があれば・・・・

 

そんな思いがつまったピアノ・サロン ドルチェです。

 

また、幅広い世代の交流の場になってもらいたいなという気持ちもあります。

 

赤ちゃんにとって、おばあちゃんやおじいちゃん世代の方との交流できる場もなかなかないのが現実だと思います。

微力ではありますが、そういった地域の方々の出会いの場、交流の場になるようなお手伝いが音楽によってできたら、それも広い意味での音楽療法になるのではないかなと考えています。

 

 

ホームページ開設、祝1周年!

すっかり真夏のような暑さになってしまいましたね。今日は初めてレッスン室のクーラをつけました。

 

いかがお過ごしですか?

急な暑さに体調管理も難しいですね。

DSC02684

さて、早いものでトモ・サウンズ ピアノ教室のホームページを開設して、一年が経ちました。

 

毎日ブログの更新というわけにはなかなかいきませんが、これまでたくさんの方にホームページを見ていただくことができました。そして、教室の様子や、レッスンへの思いなどを知っていただくことができました。

 

数あるホームページから、たどり着いてくださってありがとうございます。

 

また、うれしいことに、HPをみてお問い合わせいただいたり、さらには入会していただくことも増えてきました。

本当にありがとうございます。

 

生徒さん一人一人の個性に合わせ、心に寄り添ったレッスンを心がけていくと共に、音楽が楽しい!ピアノ大好き!という気持ちを大事にしていきたいと、気持ちを引き締めていきたいと思っています。

 

楽しいピアノライフをお手伝いできるように、よりいっそう努力していきますので、どうぞこれからもよろしくお願いします。

予約受付中です

久しぶりの更新となってしまいましたが、いかがお過ごしですか?

すっかり夏のような暑さになりましたね。からだが暑さになれていない分、気温の急激な変化はちょっと辛いですよね。

 

子供達も真っ赤な顔をして学校から帰ってきました。

 

庭のアジサイももうすぐ咲きそうです。

DSC02679

さて、31日に予定しております、ピアノサロン・ドルチェ Vol.17がいよいよ来週となりました。

 

若干お席に余裕がありますので、どうしようかな?と迷っていらっしゃる方は、お早めにご予約ください。

ヴァイオリンの音色を直に体験できるのはサロンならではだと思います。

 

歴史的に見ても、サロンで音楽を楽しむという方法は、現在のコンサートホールで音楽を聞く以前の形だと思います。ショパンやリストなども最初はサロンで活躍していたそうです。

 

音楽を聞いた後は、余韻を楽しむ意味でもお茶の時間を私は大切にしています。

 

より深く印象的な一日となりますように、心を込めて準備を進めていきますので、どうぞお楽しみに。

 

どんなケーキを作ってくださるのか、本当にこれも楽しみですね。

 

 

レッスン再開です。

GW中はレッスンをお休みしていましたが、7日より再開しました。

今日は土曜日なので、中学生チームです。積もる話もたくさんあるし、久しぶりに会えて嬉しいし、やっぱりレッスンが楽しい!!!と、私が一番喜んでいたのかもしれません。

 

堂々と、「ほとんど練習してません!」と第一声。

自慢しないでよ~と答えつつ、今日はたくさん弾いてもらうよーーとハノンから、

 

2回ぐらい弾くと、からだが思い出してくるのか、とてもスムーズになってきます。

ん?本当に弾いてなかったのかな???

 

そして、今日はブルグミュラーのバラードの暗譜。

最初の和音の音のキレがすっごく良くなっている!!強弱記号もいいタイミングで、ちょうど良い加減で弾けている!

途中の雰囲気が変わるところは音色も変化させて、音色を使い分けている!!!!

たっぷり拍をとってほしいところが、前より大胆に出来ている!!!!!

最後も盛り上がって、和音がきれいに収まっている感じが出来ている!!!!!

 

あんなに練習してない!と堂々と言っていたのに、連休前に聞いたときより、数段良くなっているなんて!

 

そのまま本人に伝えました。

「練習してないって言ってたのに、どうして前よりこんなに良くなっているの???いつも注意したことを忘れちゃうけど、今日はほとんど出来てたよ、なんで?」

あまり練習しない方が上手になる????

 

まさかーーーそんなことは絶対にありませんよね、

 

弾いているとき何を考えているのか、どんな感じなのか、根掘り葉掘り聞きました。

 

今日は、弾いているときに楽譜が思い浮かんだそうです。普段も音楽が頭のなかをぐるぐる回っているような感じがするときもあるそうで。

 

私が感じたのは、日々成長しているから、理解力も増してくるし、思考力も増してきて、今までと同じ事を言われても、消化できることが増えてきたのかなということです。

それがひさしぶりに演奏を聞いたことで、際立って聞こえてきたのでしょう。

 

いつも喉がカラッカラに乾くほど、しつこく言っている事が自然と身に付いて来てくれたのかな~ととっても嬉しい一日でした。

 

さぁーーーこの勢いにのって、じゃんじゃん新しい曲をやってもらいましょう。

 

 

GWのびっくりな話

長かったGWが終わりますね。

あっという間に夏のような暑さになってしまい、気温の変化に追い付くのがやっとです。

楽しいGWを過ごせましたか?

 

我が家はびっくりするようなハプニングに遭遇し、忘れられないGWとなりました。息子が中学生になり、急に部活が忙しくなって、OFFの日は家族にとっても貴重です。そこで、張り切って遠出をしようと、支度をして出掛けた直後、車から煙が出ているのです!!!!!

まさか、自分達が乗っている車から煙が出ているとは思わなかったので、しばらく走っていました。なんとなく周りの車は距離を取っているような気がするし、、信号で止まったときに、となりの車の方が窓を開けて、「相当煙が出ているから、ヤバイですよ・・・」と言ってくれました。

 

えええええええーーーーーーー(@_@)

 

即座にUターンして急いで戻ることにしました。いつもなら10分ぐらいの道ですが、生きた心地がしませんでした。

「がんばってねーもう少しだからー」と車に語りかけて、信号も運よく止まらず家の近くまで戻って来ることが出来ました。が、あともう少しというところで、力尽きたのか、変な音と共に、止まってしまいました(@_@)(T_T)(+_+)

ええええええーーーーーー!!!!!

 

ドキドキが止まりませんでした。

車が爆発してしまうんじゃないかとか、こんな道の途中で止まってしまって、どうなるの?????

子供達も不安だらけ。

 

とにかく加入している保険のロードサービスに電話。(出掛ける前に十分に充電しておいてよかった)

人生初のレッカー車を手配してもらいました。待っている間もドキドキが止まりませんでした。

 

奇跡のような偶然がたくさん重なって、無事に家に帰ってくることが出来ましたが、しばらく呆然として夫も私も疲れきってしまいました。

 

みなさん、遠出をするときは、車のチェックしてくださいね。

 

12345...