トップへ戻る

> 2019年

月別アーカイブ

月別アーカイブ

Happy Clover Presents ピアノサロン・ドルチェ Vol.28が終了しました

28回目のピアノサロン・ドルチェが無事に終わりました。

アットホームな雰囲気のなか、ピアノの演奏を楽しんでいただけました。

 

本日のプログラムは

♪野ばらに寄せて

♪ノクターン遺作

♪アラベスクⅠ・Ⅱ

♪亜麻色の髪の乙女

♪月の光

♪愛の夢

 

普段ピアノの音楽はあまり聞かないという方もいて、途中で

 

「ノクターンってなんですか?」とか、

「CMとかで聞いたことあるかも・・・」

と、私の解説や、お客様もその都度質問してもらったり、とても自由な感じです。

11ヶ月になる赤ちゃんも一緒に参加してくれました。

ママさんは、騒いじゃったらどうしようと心配していたそうですが、音に反応してピアノの方をじーっと見ていたり、

ペダルを踏む足に注目していたり、

一緒に声を出して歌っているようすなども見られて、楽しんでくれているのがよく分かりました。

そして、演奏後のお楽しみは

ハーブティーとケーキ。

夏らしいフルーツをたっぷり使ったヨーグルトムース。ソルダムのソースをかけていただきました。それとバナナとクルミがたっぷりのパウンドケーキ。そして可愛らしいアイシングクッキー。

ハーブティーもハイビスカスを中心にビタミンたっぷりのブレンドで、さっぱりといただきました。

 

おしゃべりも大変盛り上がり、子育て真っ最中のママさんにとって、反抗期の話が新鮮に聞こえていたようでした。

 

我が家にも高1の息子と中1の娘がいるので、私も子育て真っ最中。迷いながらの日々をお互いに共感し合いました。

 

自宅でのサロンですので、初めて参加される方は、どんなところなのか、緊張されるようですね。たしかに・・・最初は勇気がいるかもしれませんが、一度体験して頂けると、来て良かった♥と笑顔で感想を話してくださいました。

 

普段聞けないような話を聞けた!とすっきりした表情の方もいました。

 

このドルチェでは、音楽を通じて地域の皆さんが出会う場所、交流する場所、そして、サロン以外の場所で会ったときにも、声を掛け合えるようなそんな関係を築いていけたらと、3世代交流の場を目指しています。

同年代の子供を持つママさんたちの繋がりは幼稚園や子育て支援センターを通じて出会いの場がありますが、世代を越えた繋がりがあることで、同じような経験をしてきた人の経験談が心の支えになることもあるのではと思います。

 

また、反抗期などを迎えた子供を持つ親としては、小さかった頃の子供の感触を思い出すことで、初心に帰るというか、元気に育ってくれればという願いを思い出すことも出来るなと感じています。

 

お母さんが少しでも楽な気持ちになって、また明日から頑張ろう!と思えるような時間になったら良いなという思いで、ドルチェは開催しています。

 

次回はクリスマスの季節を予定しています。

 

もうすでに、プログラムの概要は考えているんです!!!

ある日突然、こういうのがやりたい!とイメージが沸いてきます。これまでもたくさんのプログラムを考えてきましたが、まだまだありますね。

 

どうぞお楽しみに!

ピアノサロン・ドルチェ 残席2名さまです。

7月5日(金)に予定しているピアノサロン・ドルチェ Vol,28

残席2名様となりました!

気になっている方、迷っている方、ぜひお早めにお申し込みください。

info@tomo-sounds.com

までどうぞ。

ホールのコンサートとは違って、レッスン室でのミニコンサートなので、目の前にグランドピアノがあって、音の振動が直に伝わってきます。音に包まれるひとときをぜひ体験してください。

 

小さいお子さんと一緒でもリラックスして楽しめます。これまで赤ちゃんから2~3歳ぐらいのお子さんが参加してくれたときがありましたが、1回も困った事がありません。一緒に会話に参加したり、音楽に合わせて体を動かして聞いてくれたり、時にはすやすやと気持ち良さそうに眠っていたり、そんな可愛らしい表情をたくさん見せてくれて、場を和ませてくれました。

 

お母さんもリラックスできたと喜んでいただけましたよ。

 

そして、こんな方にもおすすめです。

子供にピアノを習わせたいと教室をお探しの方!

教室の雰囲気はどんな感じなんだろう?講師はどんな人なのか、どんな演奏をする人なのか、気になりますよね。いきなり体験レッスンを申し込むのもドキドキする。

そんな時は、ぜひドルチェへどうぞ。

お母さんが事前に雰囲気を知っていれば、お子さんと相談するときも話しやすいのでは?

 

実際に、ドルチェに参加してくださったのをきっかけに、レッスンをスタートした生徒さんもいますよ。

 

新年度が始まって、学校などの生活のリズムが落ち着き、習い事を始めようかどうしようかのタイミングの時期でもありますね。ぜひドルチェをご活用ください。

ケーキなどの材料を調達するために、申し込み締め切りは7月3日です。

お申し込み&お問い合わせは

info@tomo-sounds.com

まで

 

 

 

 

インスタグラムもやっています。ぜひご覧ください。piano_beads_ensemble

 

Happy Clover Presents ピアノサロン・ドルチェVol.28のお知らせ

今年度からアロマ&お菓子&ピアノの3回シリーズでお届けしているサロンの3回目、

 

ピアノサロン・ドルチェVol.28が

7月5日金曜日に開催です。

さいたま市西区にお住まいの方、三橋・西大宮・指扇と聞いて、ピン!と来た方、お申し込みお待ちしております。

 

この辺りは、新築の家が次々と建っており、引っ越して来た方も多いと思います。私も結婚した当初、近所にはお友だちが一人もいなくてとても寂しい思いをしたことがあります。

子供が産まれて、保健センターでお茶会のようなイベントがありましたが、広いお部屋に順番に座らされて、

「さぁ、皆さん、お友だち作ってくださいねー。おしゃべりしてくださーい!」

みたいに言われて、とても抵抗感がありました。何からお話していいものか・・・

 

そのとき、

なにか共通の体験をした後だったら、初対面の人でも話しやすいなと思ったのでした。

 

さいたま市西区に引っ越してきて、実家からピアノを運び込み、ピアノ教室を立ち上げてしばらくしてから、ピアノサロンを始めました。

 

近所のおばちゃんや、引っ越してきたばかりの新婚さんや、赤ちゃんが生まれたばかりのママさんとの3世代に渡る交流の場になったらいいなぁと、大きい夢を持っています。

 

近くには最近、子育てセンターが開設されました。

子育ては楽しいこともあるけれど、ちょっと大変で辛いときもある。

ママさんが、ゆっくりリラックスしながら、アロマ空間に浸りながら、音楽を聞いて、美味しいケーキとハーブティー、近所のお友だちのおうちに遊びにいくような感覚で来てもらいたいです。

 

以前、赤ちゃんと一緒に参加してくれた方がいました。スタート前は、愚図ったらどうしよう、騒いじゃったらどうしようと、やや心配だったそうですが、音楽が始まると、お母さんもリラックスしているからか、スヤスヤと寝息をたてて眠ってしまったり、3才くらいのお子さんは、音楽に合わせて体を動かしていたり、とても楽しそうに過ごしていたので、ママさんがびっくりしていました。

 

 

間近でピアノを弾く姿が見られるので、指の動きを見たり、曲の間にお話をしたり、もちろん、その都度質問などもしてもらってOKです。お互いに会話をしながら進めていくので、ホールでのコンサートのような緊張感はゼロです)^o^(

 

午前中(10時30分~12時00分)に終わるので、午後の時間も有効に使えますね。

 

初夏にふさわしく、爽やかにドビュッシーの音楽をお届けします。

難しそうですか?

意外と聞いたことのある曲ばかりですよ。

 

グランドピアノの豊かな響きのシャワーを浴びに来てくださいね。お待ちしています。

 

お申し込み&お問い合わせは

info@tomo-sounds.com

まで

 

 

プロになるわけではないけれど・・・

ピアノを習う動機として、

お母さんたちがよく話すのが

🎵「将来、趣味で弾けるようになってほしい」

🎵「楽譜が読めるようになってほしい」

🎵「プロにはならなくて良いけれど、ピアノぐらいは弾けるようになったら良いかなと思って・・・」

 

大抵の方が上記のようなことを話してくれます。

もちろん、子供がやりたいから、と一番嬉しい回答の方もいます。

 

私も音楽を生涯の友となるような、音楽大好きな人になってもらいたいと、日々レッスンをしているわけですが、この趣味で弾けるということについて、ちょっと考えてみました。

 

日頃のストレスをピアノで発散することができるって、本当に素晴らしいことだと思います。私にも心当たりがあるので、よくわかります。

 

しかし、時々ピアノを弾く人が、時々ピアノを弾いたときに、楽しいと思えるって相当弾ける人でないと難しいのでは?余計に弾けないストレスがたまってしまうのでは?と思いました。

 

音大を卒業しているような人でさえ、しばらく弾いていないと弾けなくなるものなのです。

過去に演奏したことがあっても、折に触れて演奏していないと、すっかり忘れてしまうこともあります。

 

私も、過去に演奏した曲でも、忘れているものもあります。

 

音大を目指したのであれば、小さい頃から集中的に技術や表現力を磨いて来たと思います。そんな人でさえ、趣味として継続させるには、日頃から弾いていないと難しいのです。

 

プロを目指すわけではないから、とのんびりレッスンをしているのでは、将来趣味の域に達するのは難しい!と思います。

 

趣味で楽しむからこそ、小学生・中学生のうちにある程度の技術を身に付けなければなりません。スポンジのように吸収する力を持っている今がとても大事です。

 

レッスンに通っているだけでは技術は身に付きません。量をこなすことによって習得できます。楽譜の読みも、文字を覚えたときのように読んだり、書いたり、量をこなす必要があります。

また、良質な音楽をたくさん聴くことも上達への近道です。

 

この時期に習得した技術は宝物となるでしょう。

 

そこで、今年ははじめての試みとして、夏休みに夏期集中練習をグループで取り組むことにしました。一人では退屈な基礎練習も、お友だちと一緒に取り組むことで励みになればと思いました。

集中的にやることで、自分の技術の変化が分かりやすいし、どのくらいの量をこなすと変化が現れるのかも体感してもらいたいと思いました。

それと、子供同士での連弾などやります。これは夏休みだからこその練習です。いつもは先生が合わせてくれる連弾ですが、子供同士だとどうなるのか楽しみですね。アンサンブルを経験することはとても貴重です。

 

音色にこだわって表現力を磨くにしても、技術があれば、より自由自在な表現となるので、その辺りを実感してもらいたいです。

 

マンツーマンのレッスンに加えて、

グループレッスンの夏休み。

初めての試みなので、今からプログラムを考えたり、楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Happy Clover Presents

ピアノサロン・ドルチェVol.28

7月5日(金)

10時30分~12時00分

トモサウンズ・ピアノ教室にて

会費¥3,000

 

プログラム

🎵月の光

🎵アラベスク

🎵亜麻色の髪の乙女

初夏にふさわしい、さわやかなドビュッシーの世界をお届けします。

WICTHのオリジナルハーブティーとちいさな窓のケーキもお楽しみに。

予約受付中です。

まだ席に余裕があります。お友だちとお誘いあわせのご参加お待ちしております。

 

お申し込み&お問い合わせは

info@tomo-sounds.comまで

 

ヴィオラの音色を堪能できます!

子供と一緒に楽しめるコンサートもだいぶ増えてきたように感じますね。

6月29日(土曜日)

指扇公民館でヴィオラ・ヴァイオリンのコンサートでピアノ伴奏をします。

指扇公民館で子育てサークルの活動している、イヴガーデン主催のコンサートです。

本格的なクラシックの曲から、耳馴染みのある曲まで、約一時間、たっぷりお楽しみいただける内容になっています。

13時00分から受付開始

13時20分開演です。

一人500円。しかも未就学児は無料です。ご家族そろってぜひお出掛けください。

 

ヴィオラはヴァイオリンよりやや大きめの楽器で、ヴァイオリンより低い音が出ます。低音が胸にジーンと染み渡るような感じがします。今日、打ち合わせを兼ねてリハーサルをしましたが、身体中に振動が伝わり、心が洗われるようでした。

ぜひこの感じをたくさんの方に味わっていただきたいと思います。

 

言葉で説明するのが難しい・・・

 

一番近くで楽器の音色を聞くことができるので、わたしが一番ラッキーかもしれませんね。

 

ピアノは一人でも充分楽しめますが、ほかの楽器とのアンサンブルでは欠かせない楽器なので、音楽を楽しむには最高の楽器だと思います。ただし、持ち歩きは出来ないので、ピアノがある場所で、というのが大前提になりますが。

そして、そこにある楽器でベストを尽くす。

これはなかなか大変です。

調律も自分ではできないので、調律師さんをお願いしたり、もちろん調律を頼めない場合もあります。

楽器によって個性があるので、まんべんなく良い音が出るとも限らず、天気や気温、会場のライトの具合などで、リハーサルの時とは状況が違ったり、様々な状況に対応しなければなりません。

なので、少々のことでは動揺しなくなったり、臨機応変に対応が出来るようになったり、度胸がつくというのでしょうか?わりといろんなことに冷静に対処できるようになったりします。

 

アンサンブルでは、本番で、打ち合わせと違ってしまうことも多々あります。

そんなとき、頑固に打ち合わせ通りになってやっていたら音楽がめちゃくちゃになってしまう時は、臨機応変に合わせるようにしたり、機転をきかせなければいけないことも出てきます。

 

ピアノの演奏している姿は優雅に見えるそうですが、頭の中では大忙しでいろんなことを考えているんですよ。

そんなところも想像しながらコンサートを聴くのも面白いかもしれませんね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【ピアノサロン・ドルチェのお知らせ】

7月5日(金)

10時30分~

トモサウンズ・ピアノ教室にて

会費 ¥3,000

プログラム

🎵月の光

🎵アラベスク

🎵亜麻色の髪の乙女

初夏にふさわしく、爽やかにドビュッシーの世界をお届けします。

WICTHのアロマやちいさな窓のオリジナルケーキも楽しみですね。

 

ピアノサロンではちいさなお子さんも一緒に参加できます。これまでも0歳の赤ちゃんや、2~3歳ぐらいのお子さんが参加されたときがありましたが、ぐずる様子も無く、むしろリラックスしてママと一緒に楽しんでくれています。回りのお客さんに迷惑かけたらどうしよう?と最初は心配していたママたちは、音楽を心から楽しんでいる我が子の様子にびっくりしていましたよ。さいたま市の西区、三橋や、西大宮、指扇近辺でグランドピアノの音色を間近に楽しめる空間は、意外と貴重かなと思っています。

お子さんの分のハーブティーやケーキなどご希望の場合はご相談ください。

 

お問い合わせ、お申し込みは

info@tomo-sounds.com

まで