トップへ戻る

> ブログ > 明日を待つのみ。

ブログ

ブログ

明日を待つのみ。

今は、日付が変わろうとしている時間です。

 

雨もだんだん大降りになってきて、

本当に夜のうちに雨は止んでくれるのか?

ちょっと心配。

 

というのも、

これまでの発表会やリサイタルのとき、

ほとんどいつも、雨の心配をしています。

 

アメオンナ???

 

以前、コーラスのお仕事で初めての練習の日、たしか10月だったかと思いますが、

まさかの雪・・・・・

 

ユキオンナ???

 

記憶に残りやすい日になってくれています。

 

曇りでも良いから、

雨が止んで欲しいーーー。

 

奇跡的にプリンターの調子も良いまま、

全ての用紙をプリントし、

製本して準備整いました。

今回用意したプログラムノート。

季節的にも春らしいデザインで、とても気に入っています。

本来なら、大勢お客様に来てもらって、満員の会場で皆の演奏を聴いてもらいたいのですが、まだまだ油断はできない状況なので、同居している家族のみの入場としました。

 

こんな時だからこそ、より思い出に残るような発表会にしたくて、作成しました。

 

完成してから、もう一度見てみると、

手書きで書いてもらうことで、新たな一面を知ることができ、音楽を合わせて聴くことで、よりその人らしさを感じることができるなと改めて感じました。

 

子どもたちにとっては、練習するだけでも大変なのに、書くことも加わるのは、ちょっと面倒だなと思ったかもしれませんね。

でも、手間をかけた分、思い入れも強くなって、より印象深い一日となるでしょう。

 

明日はいよいよ本番です。

これまででいちばんハードな内容になっています。全員今まで以上にがんばりました。11月頃から準備を進めてきた日々を思い出して、余計なことは考えずに、思いきり楽しんで欲しいと思います。

 

明日が終わったとき、

どんな気持ちになっているのか、

楽しみですね。

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。