トップへ戻る

> お知らせ

新着情報

新着情報

来年度は、ソルフェージュクラスを新設いたします。

ソルフェージュって聞いたことありますか?

 

来年度から、ソルフェージュだけのクラスを新設することにしました。

 

ソルフェージュとは

音楽の基礎を総合的に学ぶものです。

音楽の読み書きを中心に学ぶことと、考えると分かりやすいと思います。

多くのピアノ教室や音楽教室では楽器の演奏の指導とセットにしているようです。

初めてピアノを習う方には、楽譜の読み方などからレッスンをスタートしますが、音楽は語学を学ぶのと同じで、多方面からのアプローチが必要になります。

そこで、最初にソルフェージュだけを集中して楽譜の読み方などを覚え、それから楽器の演奏を始めたらどうだろう?と考えました。

 

メロディーを歌うことや、聞いたメロディーを書き取る、音符を見ながらリズムを取る、音の高低、和音の感覚、

ピアノを弾くにはメロディーだけでなく、ハーモニー(和音)の感覚も重要です。両手を使って一度にたくさんの音を出すので、それぞれの指の力加減なども瞬時に判断します。

楽譜の読み方を覚えながら、指の使い方も学ぶのが大変に感じているという話もよく聞きます。

 

ピアノを続けるのが難しくなってくる理由のひとつが、楽譜がスラスラ読めないから、新しい曲が宿題になると憂鬱。

そんな悩みを解消するのがソルフェージュです。

 

来年度の新設に向けて、準備はこれからですが、グループで楽しくできるように考えていきます。

最大で5名ぐらいまでは一緒にやりたいですね。

以前は、お友だち同士でピアノを習いたいという方はお断りしていたこともありますが、ソルフェージュでしたら可能になりますので、ぜひぜひご検討ください。

そして、1年間、または2年間で完結するようなコースにできるようにしたいと考えています。いつまで続ければ良いのだろう?という不安も解消されますね。

 

学校での音楽の授業も分かるようになると、楽しくなりますね。

 

今のところ、年中~年長、小学生低学年までを考えています。

楽譜の読み方を学ぶ時には、歌うことが中心になります。語学を学ぶ時には声に出すことが重要なのと同じで、音楽は歌うことが基礎です。

どんな楽器を演奏するときにも、歌うように演奏するというのが基本です。

つまり、歌えれば演奏できるのです。

音が分かるだけでなく、自然な息づかい、金管や木管の楽器などは、その息が音になるので、ピアノ以上に歌う力、呼吸法が重要になります。もちろん、ピアノを弾くにも歌う力は重要です。

 

埼玉県は小・中・高校で吹奏楽が大変盛んで、全国大会に出場する学校が多くあります。ピアノ以外の楽器に触れる機会もたくさんありますので、ぜひ積極的に参加して、音楽の楽しさを経験して欲しいなと思います。その時に、楽譜が読めているのとスタートしやすいと思いませんか?

 

ピアノライフアドバイザーとして、皆さんの音楽ライフをより楽しいものにできるようなお手伝いができるように、来年度に向けて準備をしていきたいと思います。

 

 

 

初めてのコンサートにおすすめです。

芸術の秋ですね。

各地で様々な催しが開催される予定かと思います。コンサートもたくさんありますね。

 

どのコンサートへ行ったら良いだろう?と迷っていませんか?

 

1歳から未就学児のお子さんをお持ちの方、コンサートデビューはいかがでしょうか?

 

10月に私が出演する二つのコンサートをご紹介します。

 

10月5日土曜日10時から12時

馬宮公民館では

“わくわく子育ちクラブ&親の学習事業”と題しまして、おしゃべりのプログラムと、ピアノ&フルート&うたのミニコンサートを開催します。

そして、

10月19日土曜日10時30分~

プラザノースホールで

第8回ベビーカーコンサート in北区が開催されます。

どちらも小さいお子さんと一緒に楽しめる内容ですので、ぜひ来ていただきたい!

メンバーは変わりますが、

ピアノ&フルート&うた、の組み合わせは同じ!という偶然。

どっちに行ったら良いの?と思う方もいるかもしれませんね。

(本当は両方来て欲しい・・・)

お母さんが一緒に行きやすい方で良いと思います。

 

もし、初めてコンサートに行くというのであれば、公民館をおすすめします。

 

お子さんはどんなタイプでしょうか?

広い場所に行くのが好き、又は苦手。

初めての場所に行くと、慣れるまでに時間がかかる、

たくさん人がいる場所が好き、又は苦手。

賑やかな場所が好き、又は苦手。

音に敏感だ、又はそうでもない。

マイクを通した大きい音が苦手、

 

などなど、様々なタイプがあります。

 

以前、ホールでのコンサートをお手伝いにいったときに、客席で見ていたら、コンサートが始まってすぐ、泣き始めた女の子がいました。

お母さんは、お菓子をあげたり、抱っこしたり、なんとか泣きやんでほしいと工夫していましたが、どうもその子は、マイクを通した高い声が苦手だったようなのです。お友だちと一緒に来ていたこともあり、お母さんもせっかく来たんだから、、、となかなか退出しませんでしたが、女の子はいよいよ耐えられないというような様子で激しく泣き出し、さすがに私はいたたまれなくなって、また落ち着いたら入ってきてくださいね、と声をかけ、退出を促しました。

 

せっかく子供を喜ばせてあげようと、お母さんもお友だちと一緒に楽しみにしていたと思いますが、感覚が敏感な子にとっては楽しいはずのコンサートも苦痛でしかないこともあります。

 

ただ、ずっとこの状態が続くかというと、そうでもないと思います。たまたま体調も良くなかったかもしれないし、マイクがなければ大丈夫かもしれないし、回りのお客さんも賑やかなので、静かだったら大丈夫かもしれません。

 

なので、もし、お子さんが広い会場や大きな音が苦手かもしれないという場合は、比較的こじんまりとした公民館でのミニコンサートで様子を見てみるというがおすすめです。

 

そして、楽しんでいる様子だったら、次は広いホールにチャレンジ!というのが良いかもしれませんね。

 

音楽が始まると体が自然に動き出すとか、一緒に手を叩いてリズムを取ろうとするとか、歌いたくなるとか、踊りたくなるとか、子供達の反応って素直なので、演奏する側からすると、とっても緊張するんです。退屈するとすぐ嫌がりますよね・・・(*_*)

 

さいたま市の市報の9月号、西区版をチェックしてみてくださいね。

ただ、タイトルにはコンサートと言葉が入っていないのと、親の学習事業。。。となんだか難しそうな言葉なので、躊躇してしまうかもしれませんが、盛りだくさんの内容でお待ちしております。

 

先着15組だそうなので、ご予約はお早めに!

 

馬宮公民館に直接お電話で予約を入れてください。

電話番号は048ー623ー1904

私たち3人で演奏しますよ🎵

ぜひ本番のドレスの色にもご注目。

ただし、小さいお子さんと一緒に楽しむコンサートですので、静かな環境で音楽を楽しみたい方はご遠慮くださいね。

 

 

ヴィオラの音色を堪能できます!

子供と一緒に楽しめるコンサートもだいぶ増えてきたように感じますね。

6月29日(土曜日)

指扇公民館でヴィオラ・ヴァイオリンのコンサートでピアノ伴奏をします。

指扇公民館で子育てサークルの活動している、イヴガーデン主催のコンサートです。

本格的なクラシックの曲から、耳馴染みのある曲まで、約一時間、たっぷりお楽しみいただける内容になっています。

13時00分から受付開始

13時20分開演です。

一人500円。しかも未就学児は無料です。ご家族そろってぜひお出掛けください。

 

ヴィオラはヴァイオリンよりやや大きめの楽器で、ヴァイオリンより低い音が出ます。低音が胸にジーンと染み渡るような感じがします。今日、打ち合わせを兼ねてリハーサルをしましたが、身体中に振動が伝わり、心が洗われるようでした。

ぜひこの感じをたくさんの方に味わっていただきたいと思います。

 

言葉で説明するのが難しい・・・

 

一番近くで楽器の音色を聞くことができるので、わたしが一番ラッキーかもしれませんね。

 

ピアノは一人でも充分楽しめますが、ほかの楽器とのアンサンブルでは欠かせない楽器なので、音楽を楽しむには最高の楽器だと思います。ただし、持ち歩きは出来ないので、ピアノがある場所で、というのが大前提になりますが。

そして、そこにある楽器でベストを尽くす。

これはなかなか大変です。

調律も自分ではできないので、調律師さんをお願いしたり、もちろん調律を頼めない場合もあります。

楽器によって個性があるので、まんべんなく良い音が出るとも限らず、天気や気温、会場のライトの具合などで、リハーサルの時とは状況が違ったり、様々な状況に対応しなければなりません。

なので、少々のことでは動揺しなくなったり、臨機応変に対応が出来るようになったり、度胸がつくというのでしょうか?わりといろんなことに冷静に対処できるようになったりします。

 

アンサンブルでは、本番で、打ち合わせと違ってしまうことも多々あります。

そんなとき、頑固に打ち合わせ通りになってやっていたら音楽がめちゃくちゃになってしまう時は、臨機応変に合わせるようにしたり、機転をきかせなければいけないことも出てきます。

 

ピアノの演奏している姿は優雅に見えるそうですが、頭の中では大忙しでいろんなことを考えているんですよ。

そんなところも想像しながらコンサートを聴くのも面白いかもしれませんね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【ピアノサロン・ドルチェのお知らせ】

7月5日(金)

10時30分~

トモサウンズ・ピアノ教室にて

会費 ¥3,000

プログラム

🎵月の光

🎵アラベスク

🎵亜麻色の髪の乙女

初夏にふさわしく、爽やかにドビュッシーの世界をお届けします。

WICTHのアロマやちいさな窓のオリジナルケーキも楽しみですね。

 

ピアノサロンではちいさなお子さんも一緒に参加できます。これまでも0歳の赤ちゃんや、2~3歳ぐらいのお子さんが参加されたときがありましたが、ぐずる様子も無く、むしろリラックスしてママと一緒に楽しんでくれています。回りのお客さんに迷惑かけたらどうしよう?と最初は心配していたママたちは、音楽を心から楽しんでいる我が子の様子にびっくりしていましたよ。さいたま市の西区、三橋や、西大宮、指扇近辺でグランドピアノの音色を間近に楽しめる空間は、意外と貴重かなと思っています。

お子さんの分のハーブティーやケーキなどご希望の場合はご相談ください。

 

お問い合わせ、お申し込みは

info@tomo-sounds.com

まで

 

 

 

 

 

ラジオに出演しました🎵

ご縁とは不思議なもので、

出会ったときは予想もしていなかった経験をさせてもらいました。

 

昨年、クリスマスのイベントとして、ご一緒したフラワーデザイナーの村山友栄さんに声をかけていただき、ラジオ出演が実現しました。

http://honmaru-radio.com/izuhina123_happy0069008169690132/

 

よかったら聴いてくださいね。

 

ホンマルラジオ

フィエルテスクール

“あなたの夢を叶えます”という村山さんの番組で、

いずみひなさん、星和彦さんがMCをしてくださいます。

当日ご一緒したのは、

フィエルテ認定スクールの

佐野さんと、佐藤さん。

フラワーカルチャー教室を主宰されています。

お花の世界も奥が深い!

 

BGMとして、2015年にリサイタルホールで開催したときの演奏を流して頂きました。ピアノの曲は私の演奏です。

合わせて聴いてください。

 

音楽とお花と落語???

流れでそんなコラボ計画も盛り上がりました。ここで話したことは実現してるんですよ!という星さんのコメントがうれしく、なんだか現実になりそうな、そんな予感でワクワクしています。

 

短い時間でしたが、楽しいひとときでした。またこのご縁がどのように繋がっていくのか楽しみですね。

http://honmaru-radio.com/izuhina123_happy0069008169690132/

【お知らせ】

7月5日(金)

ピアノサロン・ドルチェ

10時30分~12時00分

ドビュッシーの名曲をお届けします。

もちろん、アロマ&ハーブ、美味しいお菓子もお楽しみに!

 

お申し込みお待ちしております。

info@tomo-sounds.com

までお問い合わせください。

 

新年度スタートです!

入学式を終えたというのに、まだ肌寒い日が続いています。

 

新年度の新しい毎日がスタートしました。いかがお過ごしですか?

お花見に行きましたか?

↓これは近所の桜です。

我が家は、夫が転勤、息子が高校入学、娘が中学入学というトリプルで新生活スタートです。朝の準備の時間の感覚や、夜ご飯などの準備の段取りをどうやりくりしたらいいのか模索中です。

高校生のお弁当も頭を悩ませています。

一日にいったいどのくらいの量のご飯を炊けば足りるのでしょう????

朝練のあとの軽食も持っていきましたよ(*_*)

 

 

そういうわけで、皆さんも新生活が軌道に乗るまではご苦労もあるかと思います。

 

レッスンでもいつもとは違う表情だったり、無口な子もいれば、いつもよりもおしゃべりになっていたり、あくびが止まらなかったり、多くの子がお疲れの様子です。

 

10連休も控えていることですし、しばらくはのんびりレッスンをしていきます。無理は禁物ですね。

さて、ようやく私も新年度が始まりました。有りがたいことに演奏の機会も少しずつ増えてきたように感じます。

 

習い事としてはとてもポピュラーなピアノですが、日常生活のなかで身近にピアノの演奏や鑑賞を楽しんでいるという方はそれほど多くないのでは?と思います。

ピアノサロンを始め、皆さんに音楽を楽しんでもらえるような活動をしていきたいと思っています。

楽しい企画の計画が始まっていますので、どうぞお楽しみに!

 

早速6月は内野公民館でロビーコンサートです。第一回からお手伝いしているロビーコンサートで、すっかり地元の方にも定着してきました。短い時間ではありますが、出演者にとても近い距離で演奏を楽しめます。演奏者の息づかいも感じられますよ!

私も出演します。

今後の予定

7月5日 ピアノサロン・ドルチェ

7月20日 大宮中部公民館

7月29日 大宮北公民館 等

10月にはプラザノースでベビーカーコンサートに出演の予定です。

 

またピアノライフアドバイザーとして演奏の際に参考になるような練習方法なども発信していきますね。

ご質問などにもお答えしていきます!

 

12345...