トップへ戻る

> 2015年 > 11月

月別アーカイブ

月別アーカイブ

身近な音を楽しむ

DSC_1157

公園ではありません、

庭の落ち葉です。ハナミズキの葉が見事に敷き詰められました。枝には一枚も残っていません。しばらく前、赤い実がついていた頃、鳥たちが賑やかに枝にやってきていましたよ。

 

鳥は、飛びながらどこに餌があるのか、見えるんですね。すごいですよね。

 

鳥の鳴き声を静かに聞いていると、問いと答えのように会話しているように聞こえてくるときもあります。また、からだの大きさで止まる場所、高さが違うような気がしたり、自然は観察していても飽きないですね。

 

さて、タイトルにもあるように、音を楽しむ。鳥の鳴き声などもそうですが、落ち葉を踏みしめる音もなかなか好きです。

昔だったら、落ち葉を集めて、焚き火をし、焼きいもを作るのでしょうが、最近では焚き火は禁止されているので、めっきり見かけなくなりましたね。

 

高校生のとき、クラスのレクでみんなで落ち葉で焼きいもを作ったことがありました。時間が足りなくて、芋は固いままでした(*_*)

 

カサカサカサ・・・

落ち葉によってもちろん音が変わります。

DSC_1158

これは梅の葉っぱ。

ハナミズキよりも柔らかいので、落ちてすぐの葉っぱでは音があまりしないのです。

 

身近な音をいろいろと探してみるのも楽しいですね。

 

そういえば、レッスンで鳩の鳴き声から、曲を作ったことがありましたね。

そのときのお話はまたいつか・・・


 

お気に入りの公園で

DSC01286

太陽の光が暖かく、風もほとんど吹いていなかったので、外で過ごす時間はとても気持ち良い一日でした。

 

昨日のバザーの疲れを癒すべく、最近お気に入りの公園へ行って来ました。

歩いていける距離にも好きな公園がありますが、ここは陸上競技場などもあって、よく大会などが行われているようです。

芝生で気持ち良い広場もありますが、公園を1周できる舗装された道があり、子供達が自転車の練習や、キックスケーターの練習などに最適な場所になっています。

 

39の手習いというわけではないですが、ずーーっとやってみたかったこと、

ローラーブレード

に去年あたりから挑戦しています。

PIC000369

今年の春はリサイタルがあったので、もし転んで手をついてしまったら・・・怪我をしたら・・・などと考えると、勇気が出ずに、しばらく休んでいました。

 

怪我をするリスクは変わりませんが、久しぶりに挑戦してみました。

子供達には笑われるほどゆっくりです。

「歩いた方が早いねー」

「へっぴり腰ーーー」

それでも、私は全然平気。

「ゆっくりなのが得意なの!!!」

とにかく、転ばないように、マイペースに一歩一歩確かめながら足を進めていきました。

 

歩いているときとは全然違う感覚がおもしろい!スピードが出るとまだ怖いので、本当にゆっくりです。

もう少し、力を抜いて滑れるようになったら、もっと気持ち良いだろうなぁと楽しみにしています。

私が最初に始めて、夫も興味を持ち、今では共通の趣味になりました。

夫の方があっという間に滑れるようになっていましたけどね・・・

 

これまで趣味と言えるようなものがなかったので、しかも、外でできる趣味がなかったので、楽しいですよ。

 

 

 

バザー大盛況でした

晴天に恵まれて、小学校のバザーでした。

DSC01270

9月頃から、提供品への値付けを週1のペースでやっていたり、家にあるもので、提供できそうなものなどを探したり、同じ係りになったお母さんたちと協力して、無事に今日を終えることができました。

 

収益は子供達の学校生活のためや、吹奏楽の活動のために還元されるので、PTAとしては大事な行事なので、みなさん自然と力が入ります。

 

準備をしている段階で、いろいろな気付きがありました。

 

まず、どの家も物が溢れているんだなということです。

長い間箱の中に入ったままであったのかしら?という雰囲気の食器たち。物としては質の良さそうな、お店で買ったらそれなりにお値段しそうなもの。

頂いたものの、使わずにそのまましまってあったのかな?というようなもの。

景品でもらったもの。

ありとあらゆるものが提供されました。

 

それらの品物に値段を付けていくわけですが、、、やっぱりバザー価格でないと買ってもらえないと、びっくりするほど安い値段をつけていきます。

 

その価格を知って、家で眠っていたたくさんの品物を私は思いきって処分することができました。

もったいないとか、いつか使うかも、なにかに使えるかも、とずーっと何年もそのままでしまわれていたような物たちと、決着を付けることができました。

 

限られた収納スペースに何年も使わないものがたくさん入っていて、日頃使っている物の収納する場所がないという、おかしなことになっていたので、やっぱりそれは改善しないといけないなと、思いきることができ、気持ち的にもすっきりしたように思います。

 

お店に行くと、毎日毎日たくさんの商品が売られています。工場では毎日たくさん作り続けていることでしょう。

でも、それらの商品は本当にそんなにもたくさん必要なのかな?と考えます。でも、それらの商品を作ることが仕事の方も大勢いるわけで、難しいところなのかなと思いました。

 

バザーから帰ってきた子供達は、自分で選んで買った品物を嬉しそうに見せてくれました。

なんだかんだ言っても、やっぱり買い物って楽しいですよね・・・

 

 

暮らしの中の音楽

すっかり寒くなって、いよいよ冬が始まったようですね。

布団から出るのが辛くなってきました(*_*)

 

暑くても、寒くても、愛唱歌を歌う会のみなさんは、はりきって参加してくださいます。

私はピアノ伴奏を担当しています。

学生時代に音楽療法の勉強を始めて、こういった愛唱歌や、歌謡曲なども勉強するようになり、クラシック以外の曲もたくさん伴奏するようになりました。

そうして、みなさんが気持ちよく歌えるような伴奏をすることに、やりがいを感じています。

自分では声がでないと思っていても、先生の発生の指導があったり、雰囲気で気持ちよく歌えるようになってくると、次第にみなさんの心が解放されていくようで、それまで静かな雰囲気だった会も、積極的な感じになってきます。

すると、歌にまつわるエピソードなどお話してくださったりとか、月に一回の歌の時間をとても楽しみにしてくださっているお話など、どれほどみなさんが歌を大事にしているのか、こちらが感動するほどです。

 

ピアニストとして、大きなホールでたくさんコンサートをすることも素晴らしいことですが、身近な生活のなかで感動できるような音楽を共有できることも、大変有意義で、音楽に携わることの醍醐味があるなと感じました。

 

よく、音楽では食べていけない・・・と言われますが、全員がコンサートホールのピアニストにならなくても、ピアノを弾く仕事は他にもたくさんあることを知っていただくことも大事だなとふと考えました。

 

 

お知らせ

早いもので、11月も終わりに近づいてきました。一段と冷えてきて、コートやマフラーなどが活躍ですね。

DSC_1161

庭の柚子も立派に実っています。

 

来月はもうクリスマス。

子供達もなんだかうきうきしているようです。

 

お陰さまで、HPが完成してから半年、お問い合わせなどいただくようになりました。ありがとうございます。

 

レッスンをご検討されている方、

木曜日の16時の時間に空きができました。ご都合のよろしい方がいらっしゃいましたら、すぐレッスンをスタートすることができますので、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

12345...